工業用ミシンのアタッチメント No1

工業用ミシンのアタッチメントは家庭用ミシンと比べて種類が多くて紹介しきれないほど有りますが、よく使う物で、持っていれば便利なアタッチメントから紹介していきます。

まず一番使う物では、ステッチ定規と呼ばれるアタッチメントで、製品の縫いしろを揃えるための物です。

手回しのネジで、細かく縫いしろのサイズを調整できます。

押さえを止めるネジで固定して取り付けるタイプが主流です。 あとは、ミシンの針板の横のネジで固定する物と、マグネット定規と言って、 磁石で固定するタイプがあります。

用途で使い分けても良いでしょう。

このステッチ定規などのアタッチメントは、職業用ミシンでも使える機種も多いでしょう。

現行機種でいえば以下のメーカーの機種などに使えます。

JUKI シュプール25

ブラザー ヌーベル450

ジャノメ 高速直線ミシンコスチューラ

通販で購入する時は、送料も馬鹿になりなせんので、他のアタッチメントや、副資材といっしょに購入した方が良いかもしれませんね。
手作り大好き!! - livedoor Blog 共通テーマ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
メルマガ登録・解除
ミシンのプロが伝授!3分でわかるミシンの選び方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ