カバーステッチミシンの選び方

カバーステッチミシンの選び方

カバーステッチミシンといっても、カバーステッチミシン専用ミシンとオーバーロックとカバーステッチミシン兼用のタイプがあります。

このとき、オーバーロックとカバーステッチミシン兼用タイプのミシンは、なるべく避けましょう。

理由は、オーバーロックからカバーステッチミシンへの変更時の手間が複雑だからです。

そうえ、オーバーロックとカバーステッチミシン兼用タイプのミシンは価格も高く、オーバーロックとカバーステッチミシンの2台購入した方が安くなる場合が多いので、迷わずオーバーロックとカバーステッチミシンの2台購入した方が正解です。

糸通しが、エアーで簡単に通せるタイプのカバーステッチミシンも有りますが、よほど糸通しに自信がない方以外は、そこまでこだわる必要はないでしょう。

それより、カバーステッチミシンを使う工程は、袋縫いの場合も多いので、フリーアーム(シリンダー)タイプをおすすめします。

カバーステッチミシンに使う針は、EL×705(80/#12、90/#14)と専用の針になりますので注意して下さい。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
メルマガ登録・解除
ミシンのプロが伝授!3分でわかるミシンの選び方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ