パッチワーク・キルト用ミシンのおすすめミシン

パッチワーク・キルト用ミシンのおすすめミシン

パッチワーク・キルトでの使用目的でコンピュータミシンを購入するとしたら、今現在では、ジャノメミシンの『CK1200』をおいて他に無いかもしれませんね。

この『CK1200』であれば、普通のコンピュータミシンなどでは、縫いずれを起こす素材でも、上下送りの効果で綺麗に縫うことができます。

もともと、ジャノメミシンが、パッチワーク・キルト用に特化して作ったミシンですので、パッチワーク・キルトの時の使いやすさは特筆ものです。

工業用ミシンでも、この性能には及ばないミシンも多いくらいですし、工業用ミシンなら上下送りなら30万以上はします。

今まで、パッチワーク・キルトを縫う時に様々な苦労をしてきたのが、嘘のように簡単に縫う事が可能です。

家庭用ミシンとしては、最高の1000回転まで可能な耐久性も併せ持っていますので安心です。

模様縫いも、123種類+ボタンホール7種類と豊富です。

自動糸切りが付いているので、糸も節約できます(自動糸切りが無いミシンの場合は大きい製品の中心近くで縫い終わって、製品を引き出す時に、下糸が無駄に減ります)

アタッチメントもそろっていますので、いろいろなソーイングが楽しめそうです。

ジャノメミシン直営店取扱いの『スーパーキルトDX』という機種が有りますが『CK1200』と同一のミシンです。

ジャノメミシンは、直営店取扱い機種を『スーパーキルトDX』・代理店取扱い機種を『CK1200』と機種名を分けているようです。

インターネット通販に出るのは『CK1200』だと思われますので、検索する時には注意して下さい。

お近くの、ジャノメミシン直営店で購入する場合は、『スーパーキルトDX』をお選び下さい。

ジャノメミシンのホームページは、直営店用と代理店用の2つあります。

★ジャノメミシン直営店ホームページ★

★ジャノメミシン代理店ホームページ★
安価版で、代理店取扱いの『CK1100』・直営店取扱いの『スーパーキルト供戮有りますが、こちらの機種には、上送り装置が付いておりませんので注意してください。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
メルマガ登録・解除
ミシンのプロが伝授!3分でわかるミシンの選び方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ