ブラザーミシンで予算ごとのおすすめミシン(3万円以下)

ブラザーミシンで予算ごとのおすすめコンピュータミシン(3万円以下)

ここで、ミシンメーカー別に紹介する理由は、お近くのお店の取扱いミシンメーカーにより、修理の時に困らない為とミシンメーカーの好き好きもあるからです。

ブラザーミシンの中でコンピュータミシンを選ぶ時の基準では、最低でもフットコントローラが付いている、ミシンを選んでいます。

もちろん、手元でのスタート・ストップもできます。

実売価格3万円以下のおすすめブラザーコンピュータミシン

フットコントローラーとワイドテーブルが標準装備!【独自の3年保証】ブラザーミシンHS302+ボビ...です。

この、ブラザーコンピュータミシン『HS-302(HS-301)』は、糸切り機能や刺繍の機能以外は、ほとんど必要な機能は付いていますし、フットコントローラも最初から付属しています。

『HS-302(HS-301)』は穴かがりも自動で、下打ち機能も付いていてニットの穴かがりに最適です。

ミシンの送り荒さと、ジグザグの振り幅も細かく調整できます。

ワイドテーブルも付いていますので、大きな物を縫う時に便利です。

『HS-302(HS-301)』の安価版で『HS-102(HS-101)』も有りますが、こちらは穴かがりの下打ちも無く、ミシンの送り荒さと、ジグザグの振り幅も細かくは調整できませんし、フットコントローラが別売なので、あまり買い得感がありません。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
メルマガ登録・解除
ミシンのプロが伝授!3分でわかるミシンの選び方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ