職業用ミシンの選び方

職業用ミシンの選び方

職業用ミシンの場合は、各メーカーの機種はそれほど多くありませんので、メーカーによっての細かい機能の中から自分の使い方に合ったものを選ぶ形になるかと思います。

ほとんどのメーカーが、糸切りが付いているタイプと無いタイプが選べますが、絶対必要な機能では有りませんので、そこは予算で選べば良いかと思います。

ここで選択時の注意点ですが、使用針が工業用ミシンと共通の、DB×1 のタイプをお奨めします。

HA×1 のタイプは、針の交換時に針の向きでの付け間違いは防げるのですが、特殊針の選択肢が少なくなります。(DB×1 でも針の向きを間違わないように、HA×1 のように片面を平たくしたタイプもあります)

あと大きな違いは、押さえはどの機種でも、工業用の物が使用できるのですが、針板の形状が、機種専用の物と、工業用JIS規格の物とに分かれますので注意して下さい。

この針板の形状がJIS規格の機種であれば、工業用で使える便利なアタッチメント類を使う事ができます。

メーカー別で言いますと、ジャノメの一部の機種と、螢献紂璽の一部の機種のみが、工業用JISの針板です。

螢献紂璽の機種は、ジャノメのOEMのようです。


糸切り装置までは要らないので、とにかく安い職業用ミシンをお探しなら                ↓
【送料無料】ジャノメ  コスチューラ767DB


滑りにくい素材や、革もたまには縫う方は、オプションセット付がお得!
               ↓
【送料無料】ジャノメ  コスチューラ767DB Aセット


よく使う職業用ミシンだから、専用台付が欲しいという方はコチラ!
               ↓
【送料無料】ジャノメ  コスチューラ767DB Bセット


糸切り付きで安い職業用ミシンをお探しならコチラ!
               ↓
ジャノメ(janome)コスチューラ767DX



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
メルマガ登録・解除
ミシンのプロが伝授!3分でわかるミシンの選び方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ