ミシン修理の前に(職業用ミシン・工業用ミシン編)

ミシン修理の前に(職業用ミシン・工業用ミシン編)

ミシン修理の前に、最低限これだけはやってみてもらえば、半分は修理に出す事はなくなります。

モーターの音はするが、ミシンが動かない場合
   ↓
  プーリは軽く回りますか?
  (軽く回らなければ、回転方向と逆に強い力でプーリーを回して下さい)  

下糸が上に上がってこない 
   ↓
  新しい針に交換してみて下さい。    
  上糸のかけ方を再度確認しましょう。
  
  釜の軸の奥のゴミを掃除してください。
  ボビンケースとボビンを換えてみて下さい。


糸が切れる
   ↓
  針板に傷が有りませんか?
  (傷があれば、サンドペーパの300番位で傷を取って下さい)
  新しい針に交換してみて下さい。
  上糸のかけ方を再度確認しましょう。
  下糸を引っ張ってみて、軽く糸が出てきますか?
  (軽く出てこなければ、釜の軸の奥のゴミを掃除してください)
  ボビンケースとボビンを換えてみて下さい。
  釜に油をさして下さい。


目とびする 
   ↓
  布の厚みに対して、針が細くないですか?
  新しい針に交換してみて下さい。
  上糸のかけ方を再度確認しましょう。


布の下にループ状に糸が出る 
   ↓
  上糸の糸調子を強くなる方に回してください。
  上糸のかけ方を再度確認しましょう。
  針から糸をはずして、上糸を引いてみてください。
  糸が軽く出過ぎるようであれば、上糸の調子皿の中にゴミが入ってないか  確認してください。
  下糸を引っ張ってみて、軽く糸が出てきますか?
  (軽く出てこなければ、釜の軸の奥のゴミを掃除してください)
  ボビンケースとボビンを換えてみて下さい。
  釜に油をさして下さい。


縫い縮みする
   ↓
  下糸か上糸が強すぎないですか?
  下糸を引っ張ってみて、軽く糸が出てきますか?
  (軽く出てこなければ、釜の軸の奥のゴミを掃除してください)
  ボビンケースとボビンを換えてみて下さい。
  上糸の糸調子を弱くなる方に回してください。
  上糸のかけ方を再度確認しましょう。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
メルマガ登録・解除
ミシンのプロが伝授!3分でわかるミシンの選び方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ